かなえたい夢がある方は試してみてはどうでしょうか。

「小さい夢から始めよう。」

あなたがかなえたいと思う夢を、口に出して、しゃべってみてください。どうですか?心の中で思っていたのとは、違う感じがしませんか?なんだか真実味が増してくるような。口に出した以上、本気でやらないと、とは思いませんか?小さい夢も、大きな夢も、心の中にしまっているだけでは、なかなか実をむすんではくれません。一日に一人に対して、夢を語るようにしましょう。毎日違う人に語っていれば、1年を通して365人があなたの夢の話を聞くことになります。365人の中で、本当に信じてあなたを応援してくれる人が10人いれば、その人たちが夢の道筋へと導いてくれるはずです。夢を語るときに、あなたは携帯電話を使っていませんか?もしそうであったら、今すぐやめましょう。電波でつながっている関係と、直接会って話をする関係は、全然違います。相手の顔を見て話をする。相手の目を見て話をする。それが人間関係の基本です。まだ夢を語ることになれていないあなたが、恥ずかしさを抑えて真剣に夢を語る表情を見て、人は応援してやろうという気持ちになるのです。


小さい夢から始めよう。 (イマジンシリーズ 第1弾)