子供は何でも感動するので、一緒に遊ぶと本当に楽しいですね。大人と一緒に感動するのはスポーツとかですかね。もっと感動増やすと生活も楽しくなりそうですね。

「いま、きみを励ますことば―感情のレッスン」

大人になると失われやすい驚きの感覚。子供と一緒に森を探検するということは感受性を広げることになる。もう一度感受性を学びなおす。子供のころの感受性を失ってしまっていないか?すき通った好奇心は成長とともに失っていく。私はこどもを見届ける妖精に出会うことができたら、大人になっても驚きの感覚がもてるように頼むだろう。

感情は平等である。自分が泣いていれば、世界のどこかで笑っている人がいる。自分が笑っていれば、世界で泣いている人がいる。今私が不幸だとおもっている人はいつか自分で幸せがやってくる。今自分が幸せだとおもっている人は、世界のどこかで涙をふれている人がいるということを知る。




ランキング参加しています。応援クリックいただけますと、更新の励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


書評・レビュー ブログランキングへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。